光のイコプ

FF14超絶日常系


第67話 光の日常

f:id:ikopu:20191010005357j:plain

こんにちはイコプです!

グルポがいよいよ下手です!

 

今日はストーリーと見せかけて光のミニ更新です。

 

 プランがログインした

f:id:ikopu:20191010005454j:plain

f:id:ikopu:20191010005514j:plain

厳しさと優しさが同居するチームそれが404 not found

 

マクロの誤作動には気をつけたほうが良い

f:id:ikopu:20191010005653j:plain

さて、以前スノークロークに突入したときに作成したこのマクロ。

自爆攻撃をしかけてくるボムが現れたら、このマクロを連打することですみやかにパーティにその危機を知らせることができるという、画期的なもの。スノークローク攻略では大活躍しました。

 

f:id:ikopu:20191010005853j:plain

しかしこのマクロ、赤魔道士のコンボの隣に置いていたので、間違えて押してしまうことが多々あるというリスクを背負っていました。

 

f:id:ikopu:20191010005841j:plain

チーマーのPunyaとレベルレに潜り込んでいた時も、

 

f:id:ikopu:20191010010134j:plain

それまで静かだった赤魔道士が突然狂ったように「ぼむぼむ〜〜〜!!!」と叫び出してしまうということがありまして。

 

f:id:ikopu:20191010010152j:plain

それも何度もありまして。

これは良く無かったとPunyaと反省会議を開きました。

 

f:id:ikopu:20191010010230j:plain

 

f:id:ikopu:20191010010303j:plain

 

結論としてぼむぼむマクロは消したほうがいいということになりまして、泣きながら消しました。

今まで・・・ありがとな・・・ぼむぼむマクロ・・・!

 

プランはストーリーを進めてほしそうにこちらを見ている

さて、その日は元気よくログインして、最近マイブームの採掘師を極めるべくせっせと銀鉱を掘り続けていたところ、

 

f:id:ikopu:20191010010738j:plain

プランがとてもストーリーを進めてほしそうにしている気配です。

ここは私の卓越したチャットスキルを駆使することで誤魔化す必要あります。

 

f:id:ikopu:20191010010925j:plain

 

f:id:ikopu:20191010010929j:plain

くっごまかしきれない・・・今日のプランは手強いぜ・・・さすがだ、プラン!!

 

 

ヤシュトラの目

ということで、重い腰をあげてストーリーをぽちぽちと進めていきます。

 

f:id:ikopu:20191010011144j:plain

・・・・

 

f:id:ikopu:20191010011301j:plain

 

 

 

 

f:id:ikopu:20191010011313j:plain

・・・・

 

f:id:ikopu:20191010011333j:plain

f:id:ikopu:20191010011337j:plain

f:id:ikopu:20191010011340j:plain

f:id:ikopu:20191010011344j:plain

 

と、すぐに雑談に集中してしまうので全然ストーリーが頭に入ってきません。

いやでももちろん!大筋は理解してますよ!

次はミドガルズオルム?的な?ものが?塔にいるような?気がする?のかな?

 

モグモグ討伐

討滅戦に参加したら、vsモーグリでした。

f:id:ikopu:20191010011720j:plain

最後、モーグリたちが蘇って踊りだすところあるじゃないですか。

あそこで、合わせて踊るじゃないですか。あれが好きです。

 

f:id:ikopu:20191010011728j:plain

f:id:ikopu:20191010011834j:plain

ヘイ!www ヘイ!www

 

f:id:ikopu:20191010011854j:plain

るしゃ君、真顔やけど君も踊っていいんやで?こっちの世界においで?

 

タンクで初挑戦!カッパーベル!

タンクも少しずつ慣れてきて、野良のカッパーベルに初挑戦してみることにしました。

 

f:id:ikopu:20191010012043j:plain

カッパーベルのタンクといえば、これですよね。

スライムをボムで爆発させて分裂させていくギミック。

いつもDPSとかヒーラーの時は、タンクが頑張ってやっているのをニコニコと見つめている場所ですが、いざ自分がやるとなると何だか緊張しますね・・・!

 

f:id:ikopu:20191010012229j:plain

f:id:ikopu:20191010012232j:plain

そこで、ボム処理中に初めてアピールをしていたところ・・・

 

f:id:ikopu:20191010012307j:plain

ボムの爆発に巻き込まれ爆死しました。

 

 

 

f:id:ikopu:20191010012331j:plain

 

 

 

f:id:ikopu:20191010012439j:plain

その後何とか立て直し、ことなきを得ましたが・・・

緊張します!とか言ってる場合じゃ無かった!!

 

 

 

ダンジョン終了後、カッパーベルタンク初挑戦で爆死したことをチーマーに報告します。

f:id:ikopu:20191010012542j:plain

カッパーベル極めたぜ!みたいな感じで帰ってこれると思っていたのに、悲しい報告になってしまいました・・・。

 

 

f:id:ikopu:20191010012555j:plain

いやいや〜?そんなことないっしょー!あれ結構避けるの難しいってだって俺今まさに死んできたわけだし〜?まあ俺もあそこでタンクが爆死するのは見たことない気がするけどね。

 

f:id:ikopu:20191010012726j:plain

私が爆死した瞬間の周りの3人の「まじか」みたいな空気、すごかったです。

ぼーっとしてた3人が、一瞬固まった後、わちゃわちゃーー!って動き出しました。

画面越しなのに伝わる感情ってあるんですね。

画面の向こう側の「まじか」って声、聞こえたような気がしました。

 

 

f:id:ikopu:20191010012922j:plain

僕も正直そういう場所だと思ってましたけど、タンクさんが命がけで頑張ってくれてる場所なんだと、これからはリスペクトした眼差しで見つめることができそうです!!

タンクをやると勉強になることが多いですね!

よーし!

・・・頑張ります!

 

 

 


人気ブログランキング

応援クリック応援します!

 

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO