光のイコプ

FF14超絶日常系


第50話 全力で空気を読むバハムート2層

f:id:ikopu:20190824090959j:plain

こんにちはイコプです。

キッド(@kid_nanarya)さんという方が、FF14のセリフジェネレータを作成されたので、使わせていただきました。これめちゃくちゃ面白いですね!

 

 

 

 

プレイヤーキャラクターをNPCっぽく話させたり、NPCに絶対言わなそうなことを話させたりできそうでブログにすごい相性が良さそうなサイトです!時々使わせていただきたく思います!

 

さて、今日はバハムート第2層です!!

大迷宮バハムート2層のネタバレがあります!

 

 

挑むぞバハムート2層

f:id:ikopu:20190824111513j:plain

さあ本日はいよいよバハムート2層に挑むわけです。

 

いよいよ、というのは、私は初回なのですが、実はチームメンバーはすでにこの攻略が3回目ということで、いよいよもって「いよいよ」のリベンジ戦らしいのです。

 

噂を聞く限り、この2層、敵が強いというよりも、「ギミックがよくわからない」という状況だったらしくて、突然謎の全滅をしたり、理解できないカウントダウンがあったりと、謎によるカオスが続いていた様子。

 

しかし、チームメンバーは意地で攻略サイトを見ずに自力で解法を探し出そうとしていたようで、本日はその集大成に挑む様相です。当然のようにボイスチャットで挑む様子。

 

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「よろしくねええええ初見です!」

 

f:id:ikopu:20190819121945p:plain「よし行こ。プラン、先MT行くから4くらいになったら変わってや」

 

f:id:ikopu:20190815162945p:plain「おーけー。るしゃとぷにゃ沈黙ここで手伝って」

 

f:id:ikopu:20190818152645j:plain「はい、こっちから回る?」

 

f:id:ikopu:20190819133003j:plain(あれなんかいつもと違う。今回みんな怖い。めっちゃ真剣)

 

f:id:ikopu:20190824112411j:plain

3回目の正直のテンションで来ているチームメンバーの「圧」に押されながらそっと飲もうとしていたビールの蓋を空けないようにして置いて、私も真剣に挑みます。

 

どうやら2層は、1層で出てきた丸い敵がたくさん出てくる様子。

何匹か倒しながら進むと、最後にラスボスたる丸い敵「制御システム」が出てくるようです。

 

ラスボスに向かうまでもすでに「プラン3」「電流!」と謎の掛け声が飛び交っているのですが、なんとなく「ごめん、3って何?」とか言い出すのも憚れる圧力のみんななので、IkopuThemonsterのアクションスキル「全力で空気読む」を発動させ、何を言っているのか理解しながら進みます。

 

f:id:ikopu:20190824112736j:plain

すると、おそらく「電流」というのはこの「高圧電流」という技だと認識します。これの効果はわかりませんが、多分強い技なので、これを沈黙させてスタンさせるのが大事な様子。さすが2回挑んでいるだけあるぜみんな・・・!

 

f:id:ikopu:20190824112840j:plain

そして真剣に見ていると、タンクのプランとぺけぴーが「3」とか「4」とか言っているのはおそらくこのバフの事だとたどり着きます。

おそらくダメージアップのバフなので、これが溜まってくるとタンクをスイッチしてダメージを受けすぎないようにしているのだと理解。やってんなー!二人ともやってきたなー!まさか初心者どうしで始めたプランとぺけぴーがタンクをスイッチして回しているところを見る事になるとはと私は感動して号泣していました(サワッチからの蘇生を受けながら)

 

回せ!!アラガンロット!!

 

さて、そうこうして空気を読みながら必死でついていくと、いよいよ全員の緊張感が高まって「ここだよな」みたいな空気になりました。ここか、ここなのか・・・!

 

f:id:ikopu:20190815163241p:plain「とりあえずアラガン来た人は今アラガンってアピールしてこ」

f:id:ikopu:20190815163215p:plain「わかりました!」

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「・・・」

f:id:ikopu:20190815164251p:plain「15秒だからな」

f:id:ikopu:20190815163241p:plain「残り5秒くらいでうつす?」

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「・・・ちょっちょ、ちょっと待っておくれ?なになに俺全然理解してへんごめん解説たのむ」

 

さすがにアクションスキル「全力で空気読む」では完全についていけない空気になったので、ここは最強アクションスキル「詳しく聞く」を発動させます。このスキルは乱用すると「イコプあたま悪い」の称号がついてしまうので、現実的には10分くらいはリキャストに時間を取るべきですが、ここは流石に発動すべき状況と考えました。

f:id:ikopu:20190815163241p:plain「あのね、途中でアラガンロットっていう技を使ってくるんやけど、これくると、誰か一人が病気になるのよ。そしたら、15秒以内に次の人に伝染させないと爆発して全滅する次の人にうつせば、病気は治るんやけど、抗体がつくから、しばらくはまたうつされなくなるの」

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「ふむふむふむふむ」

f:id:ikopu:20190815163241p:plain「だから、病気になった人は爆発させる前に次の人に渡していきながら戦うといいはずなのよ」

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「なるほどね・・・」

 

聞いただけで「よくここまで理解したなあw」と素直に感心するくらいややこしいギミックのようです。とにかく、アラガンロットが来たら病気にかかっていないか確認して、自分が病気だったら次の人に渡すということですね。これは失敗したら即全滅のギミックのようなので、絶対ミスれないです。うえー!緊張してきた!!!

 

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「えーっと・・・あっ、ちなみに病気のバフってのはどういう形のやつなん?」

f:id:ikopu:20190815163241p:plain「どんなやっけ」

f:id:ikopu:20190818152645j:plain「赤くなかったです?」

f:id:ikopu:20190815163241p:plain「そう多分赤い」

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「赤い?形は?」

f:id:ikopu:20190815163241p:plain「なんかふわっとした」

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「ふわっとした?!」

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「あっそんで、病気を渡すってどうやってやるの?ターゲットとかするの?」

f:id:ikopu:20190815163241p:plain「抗体がつくから5秒くらいまでは持つようにしよう(次の話題)」

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「えっねえねえどうやって渡すん」

f:id:ikopu:20190815164251p:plain「まあとりあえず行ってみよ」

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「とりえあず!?」

 

ということでなんだか自信が無いまま、正直めちゃくちゃ怯えながら挑みます。

病気ってどうやって渡すんや・・・?ぶつかればいいのか・・・?

 

かつてなく緊張しながら、戦闘開始です。

 

 

 

しばらくは普通に戦っていると・・

 

f:id:ikopu:20190824114333j:plain

キタァアアア

 

 

 

f:id:ikopu:20190819133003j:plain(病気!?病気!?俺?!誰になったの!?)

 

f:id:ikopu:20190815163241p:plain「俺や!」

 

f:id:ikopu:20190824114457j:plain

見ると、サワッチ のとなりになんか赤いふわっとしたバフがついています。

こ、これや!!!これがアラガンロット!!!!

 

 

f:id:ikopu:20190824114501j:plain

緊張してサワッチの様子を見ていると、となりにいたヤスンに病気を渡した様子です。

たぶん、触れるだけで伝染せるっぽいですねこれは。

 

これ、絶対最初このギミックに気づいたときは

 

「ぎゃー!アラガン渡されたー!ww」

「ちょ俺にうつさないで!!www」

「逃げるなっwww」

 

みたいな下りがあったと思うのですが、もうパーティメンバーは完全にそういうのは卒業していて「ただクリアしたい」というオーラなので、タイミングを見計らって丁寧に病気を写していきます。みんながめちゃくちゃ大人に見えました。

 

f:id:ikopu:20190824114843j:plain

そして、ついに私にも病気が来ましたーー!!!

 

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「俺オレ俺オレオレ!!!」

 

f:id:ikopu:20190819133003j:plain「えっあと何秒とかどこに出るん?!えっあと何秒なんやろ!?わからんもう渡すで!!!www」

 

と一人パニックになりながら

 

f:id:ikopu:20190824115125j:plain

 

f:id:ikopu:20190824115134j:plain

サワッチに渡すことに成功しました!!

 

あああああ緊張したあああああ

 

 

上手に回せ!アラガンロット!

 

さて、そういうことでアラガンロットを回す攻略までたどり着いていた私たちですが、そもそもアイテムレベル下限で挑んでいるので、アラガン以外の攻撃も半端なくて大変です。

 

アラガンに気を取られすぎて電流や範囲を食らう➡︎全滅

電流や範囲に気を取られているうちに誰かのアラガンが爆発➡︎全滅

 

ということでいろんなことに考えを回しながらの戦い、これが難しいわけです。

 

f:id:ikopu:20190824115428j:plain

当初は、「病気移しゾーン」を設定した上で、病気を渡す順番をあらかじめ決めておくようにして、病気になった人がゾーンに移動して順番に渡していくという作戦だったのですが。

誰かが死んだりすると順番がわからなくなったり、範囲攻撃が避けにくくなったりと難しいと判断。

 

そこで我々がたどり着いた攻略がこちらでした!!

 

f:id:ikopu:20190824120011j:plain

<図1:バハムート2層ボスの最強攻略>

 

タンクが動くとワチャワチャするので、タンク二人でボスを真ん中に貼り付けて、その周りを円に囲む。病気になった人は、左隣の人に渡していく。

 

これで、動く量も最小限に留めながら、アラガンを上手に処理できるはずです・・!

 

f:id:ikopu:20190824120158j:plain

それでも、ボスの攻撃はそもそも熾烈を極めているので、なかなか難しかったのですが、何度かの挑戦でいよいよボスのHPを1mmまで削り・・・

 

 

f:id:ikopu:20190824120246j:plain

ドスン・・・

 

 

 

f:id:ikopu:20190824120301j:plain

ヤリマシタァー!!!!

 

バハムート2層、撃破です!

いや、私も頑張りましたが、ほぼ正解の攻略までたどり着いていたので、ここまで自力でたどり着いていたチームメンバーが普通にすごいと思いました。

 

f:id:ikopu:20190824120416j:plain

下限で挑むバハムート!かなりのマゾ気質でないと厳しい戦いな気がしてきましたが、頑張っています!

次回は折り返し地点の3層です!

 

 


人気ブログランキング

気づいたらアニバーサリーな50話迎えてました!!

目指せ100話!

応援クリックお願いします!

 

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO