光のイコプ

FF14超絶日常系


第49話 ふわっとした日々

f:id:ikopu:20190813021558j:plain

こんばんは。

 

 

f:id:ikopu:20190813021622j:plain

イコプです。

 

今日はストーリーを進めたりクエストをしたり元気よく日々を過ごしたりするミニ更新です。

 

「バージョン2.1あたりのストーリー」、映画「ジュラシックパーク」のネタバレがあります!

どんなよ

ある日、チーマーのPunya Tte(ぷにゃりん)と雑談をしていました。

f:id:ikopu:20190813021822j:plain

 

 

f:id:ikopu:20190818152404j:plain

 

f:id:ikopu:20190818152508p:plain「あいつを許してやって・・・星よ・・・」

 

f:id:ikopu:20190818152645j:plain「美しい・・・」

 

 

ぺけぴーがミラプリした

 

f:id:ikopu:20190818152753j:plain

「どうこれ」

 

 

f:id:ikopu:20190818152809j:plain

「なんそれwwwwなんで光ってんのwww」

「暗闇でwww光ってるwww」

「上半身に比べて下半身が貧相www」

 「エーテライト?!エーテライトのコスプレなの?wwww」



f:id:ikopu:20190819121945p:plain「・・・」

f:id:ikopu:20190818152508p:plain「ごめんて」

 

 

ネタバレテロ

f:id:ikopu:20190818153725j:plain


めちゃくちゃ装備がほしい

 

さて、私イコプはストーリーはあまり進んでいませんが、レベルレには一生懸命通っていますので、レベルはそれなりに上がってきました。

ですので、そろそろ高レベルの装備が欲しいわけです。

 

f:id:ikopu:20190819124714j:plain

「どれどれいい装備ないかな〜!wwww」

 

 

f:id:ikopu:20190819124742j:plain

 「たっか・・・」

 

 

私は本当何をお金を使っているのかわかりませんが、お金が全然たまらないので、装備を購入しようとしてお金が足りなくなりました。

 

最後の虎の子としてリテイナーに預けてあったお金を全て回収します。

f:id:ikopu:20190819124949j:plain

我が家のエースリテイナー「太郎左衛門」から回収。

 

f:id:ikopu:20190819124954j:plain

我が家の紅一点リテイナー「ふん・どし子」からも回収。

 

しかし、それでも全然足りません。お金が欲しい・・・!お金がないとレベルにあった装備が着られなくて心悲しくなってしまう・・・!!マネーイズライフ・・・!!

 

そうだ・・・

f:id:ikopu:20190819125130j:plain

私は虚ろな瞳で、気がつくとカンパニーチェストの前に立っていました。

これは、FCメンバーが共通して使える倉庫のようなもので、いつか我らもFCハウスを作るために、みんなで少しずつ貯金しているお金が入っているのです。

 

私は、虚ろな瞳でドアを開きます・・・

 

そうだ・・・

 

少しくらい・・・

 

何百万ギルも溜まってイルンダカラ・・・

 

 

f:id:ikopu:20190819125300j:plain

そのとき、私の瞳に飛び込んできたのは、仲間たちが少しずつ貯金してきた記録でした。

 

少しずつ、少しずつみんなが貯めているこのお金・・・

 

いつかみんなで住める家を買うために・・・!!

 

私はハっとして目を見開きました。

ば、馬鹿野郎!!な、なんてことを考えていたんだ俺は!!

みんなが一生懸命貯めた大切なお金に、手を付けたりするなんて最低じゃないか!!!

あと俺だけ1500ギルしか貯金してなくてなんかごめんもうちょっと頑張るね!!!

 

正気を取り戻した私は、自分を恥じるように、服を着替えました。

その目に、もう迷いはありませんでした。

f:id:ikopu:20190819125612j:plain

さあ、行こう!

地道に稼ぐ!!!

木こりで!!!

 

 

 

f:id:ikopu:20190819125712j:plain

カーンカーンカーン

この木いくらくらいで売れるんやろ良くわからんけどとりあえずカーンカーン

 

という感じで頑張っています。

 

とはいってもストーリーも進める

さてそういうわけで金策の鬼になると言っても、イシュガルドに早く進みたい気持ちもあるのです。

イシュガルドに行かないと手に入らない装備とかたくさんあるみたいで楽しみですし、ブログのコメントでもストーリーどんどん面白くなりますよ!って聞いているので、ワクワクします。アルテマウェポンまでのストーリーもかなり盛り上がったのですが、これ以上になるとは。

新たな冒険に期待が高まります!さっそくメインストーリーを進めましょう!!!

 

f:id:ikopu:20190819131730j:plain

とりあえず、今のストーリーとしては、アルテマウェポンを撃破した英雄イコプを持する暁の血盟、その力にあやかろうとする勢力が増えてしまったとのことで、中立を保持したい暁は権力争いに巻き込まれにくい土地に引っ越ししたいとの流れでした。

そこで、引っ越しのお手伝いを依頼されます!!!

満を辞した感じでアルフィノが私に語りかけます・・・。

「4つ荷物をタタルのところまで持って行ってくれ」

うおおーー!!!荷物を持っていってくれ!!!

 

 

f:id:ikopu:20190819132233j:plain

・・・それ自分でやれないの・・・?

 

 

f:id:ikopu:20190819131959j:plain

一瞬心に闇を抱えそうになりましたが、しかし光のイコプは心広き英雄なので、一生懸命荷物を運ぶクエストをします。

そうだ辛抱だ・・・イコプ・・・!

こういう雑務を超えた先に、ワクワクするような冒険が待ってるはずなんだ・・・!

 

 

f:id:ikopu:20190819132103j:plain

そして見事荷物を運んだところ、次なるクエストを依頼されます。

なんと!

「お茶っ葉が売り切れていたので、取ってきて欲しい」!

おおおお!!!お茶っ葉が!!!売り切れたから!!!

取ってきて欲しい!!!!

こりゃあ一大事ですよ!!!!!

 

 

 

f:id:ikopu:20190819132532j:plain

 

 

 

f:id:ikopu:20190819132532j:plain

ねえ、それ俺じゃなきゃダメなやつ?ううん、困ってるのはわかるよ、でもね今いろんなところで蛮神が復活してて世界がピンチなときに、暁の最大戦力たる俺がお茶っ葉を積みに旅に出るっていうのはこう全体の中で本当に正しいことなのかってさ。これは決して俺が驕り高ぶっているとかそういうわけじゃないんよ。ただ適材適所というか、リソースの適切な分配をすることがこの限りある暁の兵力の中でさ、いや、うん、まあ取りにいくんだけどね・・・俺の超える力を持ってすれば、お茶っ葉を摘み取ることなぞ造作もないことだからね・・・そうだよね・・・お茶っ葉大事だよね・・・

 

 

 

 

そうこうして遠い目をしながらクエストをこなしていたところ!!!

 

 

f:id:ikopu:20190819132825j:plain

f:id:ikopu:20190819132821j:plain

 

f:id:ikopu:20190819133003j:plain

「えっ・・・!!新たな蛮神・・・!?グリダニアの危機・・!?」

 

f:id:ikopu:20190819133014j:plain

「そういうの・・・待ってた・・・!」

 

 

 

 

ということで、やっと冒険っぽい流れに入ってきました!

f:id:ikopu:20190819133224j:plain

やっとファイナルファンタジーしてきた!と、ウキウキしてグリダニアに行くと、どうやらモーグリ系列の蛮神が出現しようとしている様子。

許せないクポ!wwwwこれは許せないクポ!!!

 

 

f:id:ikopu:20190819133227j:plain

久々の討伐戦、解放ー!!

モグル・モグさん!そんなの居たんだ!てっきりラムゥとかシヴァとかそのあたりが次の蛮神かと思ってました!まさかモーグリと戦うことになるとは!これは楽しみです!

 

 

 

ということで、次回は久しぶりの蛮神戦に挑みます!!

いやバハムート2層かもしれません!

というか冒険者小隊っていうのもやってみたいです!

なんならドラクエ10も久々にやりたい! バージョン5までにクリアしておきたい!

 


人気ブログランキング

やりたいことだらけです!ポチ!

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO