光のイコプ

FF14超絶日常系


第40話 ダンジョンに行こう!

f:id:ikopu:20190724021324j:plain

こんにちは!光のイコプです!

先日、公式サイトの日記みたいなやつにブログ紹介を書いたのですが、

 

f:id:ikopu:20190724021426p:plain

そこのサイトに「顔画像選択」っていうのがあったんですね。

何だこれ、全部一緒やないか・・・と思っていたのですが、

f:id:ikopu:20190724021510p:plain

あっ良く見ると、若干表情が違う!!

顔黒すぎて表情見えなくなってるやん!どういうこと!?

 

 

f:id:ikopu:20190724021549p:plain

あと、この表情はどういう感情のときに使えばいいの!?

 

ということで今日は普通にダンジョンに行ってる日々の様子です。

私の大好きなスプリガン

f:id:ikopu:20190724021759j:plain

チーマーでレベルレに行く事になりました。

メンバーは私とかおりしゃん、るしゃ、ぷにゃりんです。

 

さあ、今日のレベルレはどこかな〜?

 

f:id:ikopu:20190724021835j:plain

おっ

 

f:id:ikopu:20190724021907j:plain

カッパーベル!大好きです!

レベルレは全部カッパーベルかサスタシャでいいんじゃないか党っていう党で参院選出たら勝てると思ってます!

 

さて、元気よくモンスターと戦っていたところ、ぷにゃりんが嬉しそうに言いました。

 

f:id:ikopu:20190724022727j:plain

 

f:id:ikopu:20190724022646j:plain

スプリガンカッパーカッパーとおそろい!

そうなのです!説明しましょう!

 

f:id:ikopu:20190724022802j:plain

スプリガンとはこういうモンスターでして、

 

f:id:ikopu:20190724022830j:plain

ぷにゃりんは最近その帽子を手に入れたとのことで、なんだかもうめちゃくちゃ嬉しそうにしているのが伝わってくるのですね・・・・!ぷにゃりん、大好きなモンスターと出会うことができて・・・本当に良かったな・・・!!

 

 

f:id:ikopu:20190724022910j:plain

 

f:id:ikopu:20190724022923j:plain


そして無情にも訪れる大好きなモンスターとの別れ。

ぷにゃりん、FFって・・・こんなにも悲しいゲームだったんだな・・・!!

 

 

さよならぷにゃりん

 

よし、上行くぞー。

 

 

f:id:ikopu:20190724023404g:plain

あっ

 

 

 

繰り出せ!必殺の秘奥義

f:id:ikopu:20190724023605j:plain

さあ、野良でレベルレに行きましょう!今日はガルーダみたいですね!そして、白い服のミコッテの方はどうやら初挑戦の様子です!!

 

初挑戦の方のムービーが終わるまで待っていると、残りの二人の方が

 

f:id:ikopu:20190724023802j:plain

踊ったり

 

f:id:ikopu:20190724023701j:plain

ぴょんぴょん楽しそうに跳ねたりしています!

これは!!野良とはいえ!!

盛り上がるやつかもしれない!!

さっそくコンタクトを計りましょう!

 

f:id:ikopu:20190724023848j:plain

!!!

この「w」の感じ・・・!!

これは、完全に仲良くなれるやつです!!!!

 

野良のレベルレというのは、当然ですが色々なプレイヤーが来ますので、それぞれがどういったプレイを求めているのかは違うわけです。チャットが苦手な方もいるかもしれないし、効率重視のプレイをしている方もいます。その中で、空気感を読み違えて楽しげにチャットなどしてしまうと、迷惑をかけてしまうかもしれません。

しかし、歴戦のMMOプレイヤーである私イコプは、その膨大な経験から見極めることができるのですね・・・!

このパーティは・・・いけるやつだと!!

 

f:id:ikopu:20190724024140j:plain

f:id:ikopu:20190724024152j:plain

そこで私は繰り出しました!!

私が長年のMMOゲームの経験の中で編み出した、最強の秘奥義。

それがこの「中学の時の部活当てゲーム」です!!

このゲームが始まるやいなや、もうパーティは「えー!サッカー部?!」「いやいや○○さんは吹奏楽部でしょ〜」などと大盛り上がりの中一瞬で打ち解けることができて、終わったころにはもうほぼ親友間違いなしの奇跡の技!!

この秘奥義を繰り出した今もはやこの四人の絆は確定的に

 

f:id:ikopu:20190724024430j:plain

 

ぺけぴーと野良で行く!!ワンダラーパレス

f:id:ikopu:20190724024644j:plain

さあ盟友プランが「ストーリー進んだ?」と気にする中、盟友ぺけぴーとダンジョンで遊ぶことになりました!

 

私たちが選んだダンジョンはこちら!

 

f:id:ikopu:20190724024740j:plain

そう!この前初めてクリアしたばかりのワンダラーパレスです!!

今回はタンクぺけぴーとヒーラー私の他二人は、野良の方となります!

 

f:id:ikopu:20190724024905j:plain

言うても、野良の人が混ざった中でのタンクぺけぴーの動きは見たことがありませんので、少しの期待と、大きな不安でいっぱいです!!ズボン履いた?!ぺけぴー!ズボン履いた?!!

 

f:id:ikopu:20190724024923j:plain

しかしそんな私の不安も何処吹く風、ぺけぴーのこの圧倒的な自信!

すごいぜぺけぴ・・・お前、野良ではこんな自信満々やってたんだな!!

 

 

f:id:ikopu:20190724025014j:plain

f:id:ikopu:20190724025026j:plain

別れ道で、野良のひとが立ち止まる中、反対方向に一人すすむぺけぴー。

あっこれ・・・ぺけぴー道違うやつだ・・・やばい・・・!!!

 

f:id:ikopu:20190724025114j:plain

さっそく、若干他人を装ってぺけぴーをフォローします!!

このさりげない気遣いができる大人の関係が、我々なのです!!!

 

f:id:ikopu:20190724025156j:plain

そうこうしていたら、私の回復が遅れてぺけぴーが死にました!

長くFFをやってきましたが、ぺけぴーが死んで焦ることがあるなんて本当に驚きました!

 

f:id:ikopu:20190724025258j:plain

ぺけぴーからのフォローも入ります!

このさりげない気遣いができる大人の関係が、我々なのです!!!

 

 

f:id:ikopu:20190724025341j:plain

f:id:ikopu:20190724025349j:plain

最終的に死んだり道を間違えたりを繰り返しながら、全体的に二人励ましあってクリアしました!!野良の方、ありがとうございました!!!

 

 

はじめてのワンダラーパレス

そうしてワンダラーパレスを合計2回クリアした経験を持った我々は、ほとんどワンダラーパレスを極めたといって良いのでは?と言うくらいに自信満々になりました。

その様子をみて、ワンダラーパレスに行ったことがないチーマーのぷにゃりんが、同じく初見のフレンドを連れてワンダラーパレスに行ってみたいと申し出がありました。

 

f:id:ikopu:20190724025708j:plain

良いでしょう・・・!俺とぺけぴーという盤石たるメンターが、ぷにゃりんとTallさんの初めてのワンダラーパレス、見守ってあげようじゃないですか!!

 

f:id:ikopu:20190724025814j:plain

さて、さっそく最初のギミック、「トンベリに襲われる冒険者」に出くわします。

ここは、放っておけばいいのだと思いますが、初見の二人はどうしていいかわからず悩むはずです。二人が正解がわからず不安になってしまってはかわいそうなので、優しく導いてあげる必要がありますね。

 

f:id:ikopu:20190724025905j:plain

f:id:ikopu:20190724025938j:plain

しかし心とは裏腹に、めちゃくちゃ煽って不安にさせてしまいました。

畜生・・・体が勝手に・・・!!

 

 

しかし、冒険者を救うべきかわからずパニックになりかけていたぷにゃりんは、すっと真顔に戻ると言いました。

 

f:id:ikopu:20190724030129j:plain

えっ

 

 

f:id:ikopu:20190724030132j:plain

f:id:ikopu:20190724030135j:plain

f:id:ikopu:20190724030138j:plain

やったぜ!見たかトンベリ・・・!

俺たちの・・・絆の勝利だ!!

 

 

 

f:id:ikopu:20190724030317j:plain

冒険者は死にました。

 

 

 

解きあかせ!ランタンオイルの謎

f:id:ikopu:20190724030427j:plainf:id:ikopu:20190724030504j:plain

さて、ランタンオイルが出ました。

このオイルは錆びた機械を回すときに使うギミックですが、初見の二人には何に使うのかわからないと思われます。

しかし、特に困るようなギミックではないので、いらぬ不安を与えてはいけません。

やさしく説明しましょう。

 

 

f:id:ikopu:20190724030539j:plain

f:id:ikopu:20190724030542j:plain

f:id:ikopu:20190724030544j:plain

しかし気づいたら不安をマックス煽っていました。

畜生・・・体が勝手に・・・!!

 

f:id:ikopu:20190724030741j:plain

・・・

 

 

f:id:ikopu:20190724030757j:plain

 

 

f:id:ikopu:20190724030819j:plain

f:id:ikopu:20190724030835j:plain

f:id:ikopu:20190724030822j:plain

Congratuslations・・・!

二人の知力が・・・ダンジョンに打ち勝ったんだ!!

 

 

はじめて、笑えたね

さてそんな感じで進めていくと、唐突に、Tallさんが言いました。

 

f:id:ikopu:20190724031113j:plain

えっ!!

こ、これは・・・!ぺけぴー、絶対嬉しいやつやん!!

DPSはわかりませんが、ヒーラーとタンクは基本パーティに一人なので、他のヒーラーとかタンクと比べて自分がどうなのか、ってわからないことが多いと思うのですが。

そんな中、初対面の人に「やりやすい」とか言ってもらえたら、自信が持てて、絶対嬉しいやつやん!!

私は確信して言いました。

 

f:id:ikopu:20190724031324j:plain

f:id:ikopu:20190724031327j:plain

f:id:ikopu:20190724031348j:plain

f:id:ikopu:20190724031351j:plain

 

よかったな・・・ぺけぴー・・・

これが、「嬉しい」っていう感情なんやで・・・

 

 

 

f:id:ikopu:20190724031523j:plain

ただパーティでHPが一番低いタンクが本当にやりやすかったかどうかは、疑問が残るところです。

 

 

f:id:ikopu:20190724031839j:plain

そして危なげなく、ラスボスもクリアー!!

ぷにゃりん、Tallさん!おめでとうございました!!

 

 

ということで、ダンジョンとかやりつつストーリー進めています。

次回こそ、マーチオブアルコンズの続きに・・・なる・・かも!

期待せずお待ちください!!

 


人気ブログランキング

応援クリックお願いします!

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO