光のイコプ

FF14超絶日常系


第26話 死者の迷宮

f:id:ikopu:20190531110230j:plain

こんにちは、イコプその人です。

右側の人は一切知らない人です。

 

初の全員初見でダンジョン

 

さて今回は、死者の宮殿というダンジョンに挑戦することになりました。

私はこれまでダンジョンは全て野良で踏破してきたのですが、なんと今回は!

全員初見フレンドが集まって行くことになりました!

これはめちゃくちゃ楽しみなやつです。

全員で手分けして探索したりとか・・・これぞ冒険!っていうのがやれるかもしれませんね!!

 

日常の細々を全てこなし、あとは寝るだけの万全の状態にして、少量のアルコールを片手にくゆらせながら・・・夜23時、約束の時間に満を辞して、いざログインです!!

 

f:id:ikopu:20190531111626j:plain

いや君はぺけぴーやよ

 

 

死者の迷宮

それではまずは、今回未踏のダンジョンに向かう、選ばれし四人の光の戦士を紹介しましょう。

 

f:id:ikopu:20190531112821j:plain

左から、Pekepy Mandom(ぺけぴー)Plan Sun(プラン)Punya TTe(ぷにゃ)、そして私。

いずれも一人一人その力は一軍師団に匹敵すると言われる猛者ばかり。

その圧倒的軍事力から、彼らはそれぞれ玄武、青龍、朱雀、白虎と呼ばれ、4人合わせて「四神」と呼ばれているとか。

そんな四神が一堂に集うとすれば、果たしてそこに生まれる未曾有の力に、ダンジョンが爆発霧散してしまう可能性すらありえます・・・。

ただ今回のダンジョンは全員1レベルからスタートするという、ドラクエで言えば「不思議の魔塔」みたいなやつだそうなので、その辺はよかった大丈夫ですね!

四神もみんな赤ちゃん!!

 

f:id:ikopu:20190531113817j:plain

それでは四神、いざ、突撃!

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531114318g:plain

あーなんかやっぱり、色々普通のダンジョンとは違うみたいですね!

見たことないウィンドウとか出てて謎がいっぱいです。

今回はフレンド同士での挑戦とは言え、なにせ未踏のダンジョンです。

冒険においては情報が命。

歴戦の冒険者ともなれば、事前に予習をして、ダンジョンの情報を集めておくことは当然のことと言えるでしょう。

 

f:id:ikopu:20190531114645p:plain「?」

f:id:ikopu:20190531114723p:plain「?」

f:id:ikopu:20190531114806p:plain「?」

f:id:ikopu:20190531114827p:plain「?」

 

ただ今回はダンジョンに入るなり全員キョトンとしてしまったので、残念ながら予習してきた人は1人もいなかったようです。

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531114454g:plain

<何をしていいかわからない4人がとりあえずグループポーズを始める様子>

 

 

f:id:ikopu:20190531115533g:plain

しばらく写真をとりながら、光の武器がカッコいいカッコいいと興奮していたところ

 

 

f:id:ikopu:20190531115616g:plain

ん?

 

 

 

f:id:ikopu:20190531115637g:plain

待ちきれなくなったモンスターに気づいたら襲われていました。

あぶなかった、もう少し気づくのが遅れたら開始地点で四神が全滅するところでした。

 

 

ダンジョンを探索する

 

さてこのダンジョンは、小部屋みたいなのが連なる部屋を探索して、だんだんと地下へと進んでいくというスタイルのダンジョンのようです。

 

f:id:ikopu:20190531120332g:plain

自由に歩き回る4人。

 

 

 

f:id:ikopu:20190531120419g:plain

一緒に行こうという気持ちに乏しい4人。

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531120507g:plain

みたことない地図に戸惑う。

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531120536g:plain

f:id:ikopu:20190531120545g:plain

「何だろう・・・」と謎のギミックを4人で見つめる(答えは出ない) 

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531120645g:plain

f:id:ikopu:20190531120653g:plain

うっかり何かのアイテムを叩き割る(効果は不詳)

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531120816g:plain

f:id:ikopu:20190531120834g:plain

宝箱に大興奮する。

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531120855g:plain

でも罠かもしれないので慎重になる。

 

 

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531120928g:plain

唐突にぺけぴーがサキュバスになる。

 

f:id:ikopu:20190531120954g:plain

「サキュバスwww」「サキュバスwww」と大喜びで写真を取っているうちに効果が切れる。

 

 

f:id:ikopu:20190531121025g:plain

f:id:ikopu:20190531121034g:plain

俺たちドリーマー 

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531121207j:plain

f:id:ikopu:20190531121108g:plain

朱雀が踏んだ罠の爆発に巻き込まれ致命傷を負う玄武。

 

 

 

 

怪鳥・デスゲイズとの死闘

そうして手探りでダンジョンを回るうちに、何となく勝手が掴めてきた4人は、いよいよダンジョンの深部、10Fにたどり着きました。

 

そこには大きなボスらしき怪鳥がいました。

f:id:ikopu:20190531121419g:plain

パレス・デスゲイズ。

その姿を一目見るなり、プランは、小さく舌打ちをしました。

 

f:id:ikopu:20190531114723p:plain「デスゲイズ・・・あの伝説の怪鳥か・・・」

f:id:ikopu:20190531114827p:plain「プラン・・・知っているのか!」

f:id:ikopu:20190531114723p:plain「ああ、昔、飛空挺でやりあった」

f:id:ikopu:20190531114723p:plain「見たものは死ぬという・・・恐ろしい怪鳥だ」

f:id:ikopu:20190531114806p:plain「・・・」

f:id:ikopu:20190531114806p:plain「プランさんはやりあったのに」

f:id:ikopu:20190531114806p:plain「どうして生きてるの」

f:id:ikopu:20190531114723p:plain

f:id:ikopu:20190531114827p:plain「俺今見たよ」

f:id:ikopu:20190531114827p:plain「生きてる」

f:id:ikopu:20190531114723p:plain「うるさいな」

f:id:ikopu:20190531114827p:plain「話が違う」

f:id:ikopu:20190531114645p:plain「戦闘開始!」

 

 

f:id:ikopu:20190531122022g:plain

見たものを死に至らしめるという恐怖の怪鳥・デスゲイズ・・・

その呪いにとらわれないように、画面の右端の方を見ながら上手に戦い、あと少しのところまで追い詰めました。

みたかデスゲイズ・・・これがエオルゼアに跋扈する、四神の力だ!!!

 

全身からどす黒い血を流しながら、最期の咆哮をあげるデスゲイズ。

その正面に立つプランは、光り輝く槍を両の手に握りしめ、体に溢れるリミットゲージの充足を確認しました。

 

f:id:ikopu:20190531122154g:plain

 

f:id:ikopu:20190531122355g:plain

 

リミットブレイクに向け、詠唱を始めるPlan Sun・・・!

 

 

f:id:ikopu:20190531122507g:plain

その瞬間、振り下ろしたぺけぴーの斧が怪鳥デスゲイズのとどめを刺したのだった!

 

 

 

f:id:ikopu:20190531122441g:plain

 

 

f:id:ikopu:20190531122552g:plain

脱出地点が出現しました。あそこから外に出られるようですね。

 

 

 

f:id:ikopu:20190531122626g:plain

 

 

 

f:id:ikopu:20190531122640g:plain

なるほど、これで外に出てからレアアイテムの鑑定ということになるようです。

 

 

 

f:id:ikopu:20190531122727g:plain

プランいいから早く来て

外出るよ

 

 

 

 

 

 

財宝の鑑定

厳しいダンジョンの戦いをくぐり抜け、脱出に成功した我々。

その中で手に入れた財宝を握りしめ、鑑定士のもとへ急ぎます。

果たしてどんな財宝なのでしょうか・・・

強力な武具防具?それとも、珍しい魔法のアイテムかもしれませんね。

 

 

f:id:ikopu:20190531123134j:plain

 

さあ、結果はいかに!

 

 

f:id:ikopu:20190531123201g:plain

 

 

f:id:ikopu:20190531123213g:plain

 

えっぺけぴー・・・

10Fまで行って・・・1時間以上もダンジョン巡って・・・

手持ち花火・・・だけ・・・?

 

f:id:ikopu:20190531114645p:plain

 

f:id:ikopu:20190531114645p:plain「・・・」

 

 

f:id:ikopu:20190531123340g:plain

シャー

 

 

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190531123504g:plain

「寝るね」

「うん」

「おやすみ」

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

次回、蛮神タイタン・・・討伐!(予定)

 

 

 

 

 

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO