光のイコプ

FF14超絶日常系


第22話 漆黒のイコプ

f:id:ikopu:20190524083359j:plain

イコプです。とても綺麗な目をしています。

 

 

その能力は

いろいろあって、暁の血盟の一員に迎え入れられました。

f:id:ikopu:20190524075457j:plain

しかし、一介の冒険者であるイコプを、どうしてそんな秘密結社にスカウトしたのか・・・。

訝る私に、ボスのミンフィリアさんが語りはじめました。

どうやら、私に特殊な「能力」があり、それがこのエオルゼアを救うために必要になるのではないかとのことです。

 

f:id:ikopu:20190524075834j:plain

f:id:ikopu:20190524081006p:plain

f:id:ikopu:20190524075327j:plain

 

f:id:ikopu:20190519072153g:plain「何かに吸い込まれて・・・ノイズのような感覚・・・」

f:id:ikopu:20190519072153g:plain「ああ、思い当たることがあります!精神の壁を超え、相手を「視る」ことができる能力・・・!それってまさか!」

 

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190524075605j:plain

視界ジャック…!!

(引用元:SIREN | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

 

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190519072153g:plain「ミンフィリアさん・・・気づいていたんですね・・・私が、羽生蛇村の生き残りであることに・・・」

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190524075834j:plain「ええそうよ・・・そしてイコプ、あなたは驚くと思うけれど・・・」

 

f:id:ikopu:20190524080011j:plain

 

f:id:ikopu:20190519072153g:plain「あ、あなたも視界ジャックを・・・!?はっまさか、ミンフィリアあなたは・・・」

 

f:id:ikopu:20190524080124p:plain

 

f:id:ikopu:20190519072153g:plain「あのときの・・・!」

 

 

 

 

f:id:ikopu:20190524080157j:plain「思い出したようね、イコプ、いえ、須田恭也・・・」

f:id:ikopu:20190519072153g:plain「美耶子・・・」

 

そのとき、静寂を打ち破るように、村全体に甲高いサイレンが鳴り響いた。

 

悪夢の三日間が今、始まろうとしていたー。

 

 

 

ファッションは滲み出るもの

 

f:id:ikopu:20190524082018j:plain

初めてのファッションチェックです!

 

 

f:id:ikopu:20190524082037j:plain

本当のファッションは見た目の問題じゃない・・・心・・・なぜなら心は外見に滲み出るから・・・だから最終的に一番大事なのは見た目・・・!!見よ!イコプという、この漆黒のヴィランズを!!

 

f:id:ikopu:20190524082237j:plain

うわあああーーー思ったよりも高いーーー!!漆黒のヴィランズーーー!!!

 

白魔道士になった

f:id:ikopu:20190524082316j:plain

やったー!!

ついに上級職の白魔道士になれました!

ドラクエではメインジョブが僧侶だったので、エフエフでも白魔道士が一番ピンと来る気がしています!このまま白魔道士で頑張っていこうかな!

 

f:id:ikopu:20190524082359j:plain

チーマーに報告したところ想像以上に盛り上がってくれておら普通に嬉しかった。

 

 

 


人気ブログランキング

すごい!1位になってました!ありがたい限りです!

応援クリックよろしくです!


 

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO